のぼり旗の仕上げ

 のぼり旗にはチチテープ(横棒・ポールを通すところ)が縫付けてあり、上部に3ヵ所、縦側に5ヵ所で合計8ヵ所付きが標準です。

 のぼり旗の周囲は縫製またはヒートカット(熱処理)で処理をしますが、下記の通り6パターンあります。

ヒートカット処理三巻ミシン仕上げ

のぼり旗の仕上げ

 フルオーダーの場合は経済的に①四方ヒートカット処理が一般的ですが弊社の既製品のぼり旗については②三方三巻ミシン仕上げを標準採用しています。

 のぼり旗は周囲に三巻ミシン仕上げを施すことで多少は耐久性が上がります。本来、のぼり旗は日焼けや季節メッセージの為に3ヵ月に1度の交換が理想的です。理想通りに3ヵ月に1度の交換をするのであれば、周囲ヒートカット処理で十分かもしれません。


のぼり旗について

のぼり旗の良いところのぼり旗に効果的な色のぼり旗の立て方のぼり旗の役割

のぼり旗の制作頻度のぼり旗のメッセージ設置・撤去のマナー仕上げ

オリジナルのぼり旗TOP